所属アーティスト/タレント

 

小山 和之
-Koyama Kazuyuki-

音楽プロデューサー

2月25日生まれ

北九州市小倉南区出身

ビートルズやキャロル、サイモンとガーファンクル等の音楽に影響を受け、78年にロックンロールバンド『Navigator』を結成。福岡のライブハウスを中心に活躍。
当時、若者の絶大な指示を誇った、音楽TV番組「エルモーションラグ」に出演。
NHKが活動を放映し、脚光を浴びる。
また、NHKニュースシャトルのエンディングテーマにて演奏出演を果たす。
解散後、数年を経て 99年、北九州発の音楽レーベル・アイムヒアーを、大内義昭・山崎進と共に設立。
同じく、九州アーティスト学院のチーフプロデューサーとしても活躍。
その後、山崎進と独立し、音楽総合会社「株式会社 和(なごみ)エンタープライズ」を2009年に設立。

プロデューサーとして
2009年「Be in Voices」、2011年「翁鈴佳」をメジャーよりデビューを果たした。

現在もアーティストのプロデュースは基より自らも作家活動を行っている。

【作品】
「on off」…大内義昭&kazuyuki
「五人の友達」(インストルメンタル)…株アイムヒアー
「ブリッチオブ ハート」…駒田はじめ/大内義昭/小山和之
真創館高校校歌~時代(とき)の舞台…大内義昭/小山和之
池田興業社歌…大内義昭/小山和之/他
北九州リハビリテーション学院校歌~果てしなき旅路
…大内義昭/小山和之
小百合保育園園歌…大内義昭/小山和之
都会(宮本勝利アルバム)…宮本勝利/大内義昭/小山和之
緑の妖精(Be in Voicesアルバム *アカペラ)…Be in Voices/大内義昭/小山和之
Msシンデレラ(Be in Voicesアルバム *アカペラ)…Be in Voices/小山和之
Love&Love(翁 鈴佳アルバム)…翁鈴佳/小山和之/岡田旅人
他多数

日本著作権協会(JASRAC)準会員

【イベント制作】
野獣王国LIVE
是方博邦・田村直美LIVE
2007年 わっしょい百万夏まつり
2011年 東日本大震災復興チャリティライブin韓国 出演 翁鈴佳
2012年 We Love 小倉
現在、チャチャタウンイベント広場にてライブイベント等制作。

【ファッションプランナーとして】
1985年渡英、イタリア・フランスを経て東アジア(中国・香港・台湾・韓国・シンガポール)にて ファッションクリエーターとして活動。
技術を取得し各ブランドメーカーの製品制作を手掛ける。

【主なブランド】
フェラーリ社 ・ ユナイテッドアローズ ・ ポールスミス ・ F.C.R.B ・ CAUSE
QVC TVショッピング COCCO FIORE 他多数製造制作に携わる。

現在、本人のブランド、ソリエブランシェ ・ オルネ ・ グラッチェ他多数を手掛ける。
また、新ブランドeve creanをクリエーターの岡田秀臣と共同制作し、音楽とファッションの融合を目指している。


 


山崎 進
-Yamazaki Susumu-

職種  音楽プロデューサー&レコーディングエンジニア/作曲家
9月18日生まれ

千葉県銚子市出身

レコード(ブラックディスク)時代からの録音を手掛け、現在CD制作は基より、テレビ、CM作品、映画音楽(5.1ch)でもその才能を遺憾なく発揮し、多数のヒット映画を世に送りだし、J-POP、クラッシック、ジャズバンドから海外アーティスト等全ての音楽ジャンルの録音を手掛けるエンジニアである。

キティレコーディングスタジオに入社

キーストーンスタジオ(現ユニバーサルレコード)に移行

キーストーンスタジオ(現ユニバーサルレコード)を退社 BMG ジャパン(現BMG)に出向

フリーランスエンジニアに!

同時に学校法人片柳学園:日本工学院専門学校蒲田校及び八王子専門学校音響芸術科 非常勤講師。

2017年 故郷の「千葉県銚子市」の観光大使。 現在に至る

これまで300人以上のアーティスト作品に参加。

現在の活動
プロデュースエンジニア並びに制作プロデューサー、ディレクター、作曲家としても活躍。映画音楽作品等はサラウンドをメインに、またコンサート等の音響、テレビ音楽番組制作を中心に活躍中。

後進の指導者としても活躍中で音響、音楽制作を指導中。新人アーティストの発掘も精力的に行なっており、更には生まれ故郷の千葉県銚子市で音楽活動として企画、運営、制作のプロデュースを中心とした観光大使に2017年に任命され、今後の活躍を期待されている。


 


山中 ゆうじ
-Yamanaka Yuji-
ミドルネーム NICO

福岡県北九州市出身。
作曲家、レコーディングエンジニア、ボカロ、スマホ、PC、音楽、DTM講師、DAW


幼い頃、父親が買ってきた足踏みオルガンが遊び道具になることで音楽歴が始まる。
14歳でコンピューターのゲームプログラマーに参加PCと音楽での活動が始まる。
DTMの時代が来て本格的に電子音楽の研究、制作
専門学校にてDTM講師、アーティスト活動
レコーディングスタジオでのレコーディングエンジニア兼アーティスト活動 テクノ、アイドル、ダンス、演歌、環境音楽、BGM、など多ジャンルに渡り楽曲を提供 森のざわめきについて研究中


 


鐵尾 一郎
-Tetsuo Ichirou-

福岡県北九州市出身。
サウンドデザイナー

 

1967年 福岡県北九州市八幡西区で産まれる。
1980年 新聞配達でシンセサイザーとMTRを購入。独学で多重録音を始める。
制作だけでなく、独自に音楽ライブを企画したり、劇団の音楽や効果音を担当したりと活動を広げる。
1991年 サウンドデザイナーとしてゲーム製作会社に就職。
1992年 Apple社 Macintoshをベースとした Avid ProToolsに触れ、西日本初のオペレータとなる。
1999年 大内義昭氏設立 I’m Here社でマスタリング・著作権管理担当。
2005年 インターネットラジオ局&ポッドキャスト局「くりらじ」に参加。北九州支局長に就任し、番組制作を始める。
その後、Apple Store 福岡天神、Apple Store 銀座、科学技術庁でのイベントやSkype社ラジオCMなどを手がける。
使用DAWはApple Logic Pro X, Ableton Live, PreSonus StudioOne 3
鐵尾芸術製作所


 


吉開 りりぃ
-Yoshikai Lily-

福岡県北九州市小倉出身。
誕生日: 7月29日
血液型: A型
影響を受けた音楽:
ブルース・ロック、ブリティッシュ・ロック
家族: 父、兄、娘、アンジーとモモ(猫)

幼少期から父の聴いていた洋楽が大好きで、
小さい頃から歌うことに目覚める。
小、中学校と北九州市少年少女合唱団に在籍し、メゾソプラノを担当。
海外での演奏旅行や、ウィーンの森少年合唱団との共演などを経験。
そのころ、兄の影響でROCKに目覚める。50′S~60′SのR&Rから始まり、以降、ずっとロックを愛し続けることになる。

高校時代、ロックバンドに参加し、始めはキーボードを担当していたが、徐々にボーカリストへ転向。
高校卒業後、博多のケントス*でシンガーとしてのキャリアをスタートさせる。
以後、仙台、六本木、新宿、銀座をはじめ全国のケントスでトップ・シンガーとして活躍。
その頃、メジャー・レコード会社よりデビューの打診を数度受ける。
ケントス卒業後は東京に活動拠点を定め、バンドや、ソロ・シンガーとして、
都内のライヴハウスを中心に活動を行なう。
2010年、再度デビューの話があり、それを期に自分だけが表現できる音楽を追究するため、
ライブ活動をすべて休止し、デビューを目標に制作活動に専念。
2年の制作期間を経て、2012年8月8日、ブックリッジ・レコーズより

待望のデビュー・シングル「悲恋/数え歌/東京/ごはん」をリリース。

吉開りりぃ Official Web


 


岡田 秀臣
-Okada Hideomi-

音楽プロデューサー&デジタルクリエーター
10月25日生まれ

福岡県北九州市小倉出身

■音楽活動
1984年、中学二年生の夏に、先輩に誘われバンド活動を開始。
その後複数のバンドを経験し、1991年ギター&ヴォーカルユニット「Quasar」結成。
1992年より北九州を拠点に活動していた「Music Utility The BLUE」内で「BLUE SHOUT」にてメインヴォーカルを務める。
1994年、SHOUTと同時期に「ACT」結成。
1995年冬、THE BLUEとして「阪神淡路大震災チャリティーライブ」を九州厚生年金会館にて開催。2000人を超える集客を上げる。
2005年、「OPEN HEART」ヴォーカル。

■プロデュース
北九州演劇祭 劇団阿比留 公演作品「あいつ」(原作・脚本・演出)